スカルプトリートメント

  • 2011.05.02 Monday
  • 17:16
JUGEMテーマ:日記・一般

頭皮が正常なときは、皮脂腺から分泌した皮脂と、汗が混ざることで、弱酸性の皮脂幕に覆われています。

皮脂幕で、水分が逃げるのを防ぐので、潤いを保った状態になっています。

健康な頭皮の状態は、皮脂の分泌が低下することで損なわれます。

皮脂の分泌は、女性の場飯田と40歳を超えたくらいから一気に衰えます。

皮脂の分泌は、季節などでも違いがあり、皮脂が減ることによって、頭皮が乾燥します。

また、普通は、パーマやカラーなどは短時間で流してしまうものなので、あまり気にすることはないのですが、もし、このようなものがきちんと流されずに残ると、頭皮の健康が損なわれることもあります。

こういったものから髪や頭皮を防ぐトリートメントもあります。

美容室で、パーマやカラーと一緒にヘアトリートメントを勧められるのはこのためです。

ミネラルファンデ

  • 2011.04.07 Thursday
  • 19:46
JUGEMテーマ:コスメ

ミネラルファンデーションは最近とても人気のあるコスメのひとつです。

ミネラルファンデは、香料やタール色素、防腐剤などが無添加で、天然の鉱物を原料としたファンデーションです。

ファンデーションだけじゃなく、メイクアップ用品などもあります。

無添加化粧品のため、お肌に優しく、減量として含まれているミネラル成分がスキンケア効果をもたらしてくれます。
今まで、ファンデーションはお肌に負担になるものと考えられることが多かったのですが、それを覆すファンデーションといえます。

メイベリンから発売されているミネラルファンデーションは、カバー力が高く、天然パール成分が配合されていて、光沢感もあります。

ザ・ボディショップも高純度のミネラルから付く荒れたファンデーションなどを発売しており、紫外線からお肌を守る効果があって、色も豊富なので、自分の好みの仕上がりに調整できます。

実際ミネラルファンデを使ってみたのですが、お肌に乗せた感じはとても軽く、ファンデーションを塗っていないような感覚なので、ファンデ独特の圧迫感が嫌いな人などには合っていると思います。

モノによってはとてもカバー力があり、決め細やかなので、すごくキレイな肌に仕上げることができます。

貧血について

  • 2011.03.24 Thursday
  • 10:02
JUGEMテーマ:健康

貧血に悩んでいる女性のほとんどは鉄欠乏性貧血であるといわれていて、コレは赤血球内のヘモグロビンを作る鉄分が不足して起こります。
 
鉄分が不足する主な原因は偏った食生活によって鉄分が不足していたり、生理や痔などの出血などが上げられます。

そのほかは胃潰瘍、癌といった病気が原因のときもあります。

特に生野菜だけのダイエット、不規則な食事などは原因の一番に挙げられますので、鉄分は意識して摂ることが必要です。

貧血を確かめる方法は、爪が割れ安かったり白っぽい、指にささくれができている、顔に赤みがなくなって黄色くくすんだりしていたら注意しましょう。

正常ならば特に気にならないような坂道や階段であっても貧血であれば同期がしたり息切れがしたりします。

体が疲れやすくなったり常にだるくなるなども貧血のサインです。

また、冷えも貧血が原因の場合があるので、冷えがきになる場合も生活習慣を見直してみましょう。

ケルセチンの効果と働き

  • 2011.02.14 Monday
  • 14:47
JUGEMテーマ:健康

ケルセチンの特に注目される働きは体の中の活性酸素を取り除く抗酸化作用と、花粉症、アトピーといったアレルギー症状を軽くする抗炎症作用。抗酸化作用には、細胞を酸化させるフリーラジカルを取り除き、総コレステロール値、中性脂肪の量を減少させる効果が期待されます。

それによって、動脈硬化や心臓病、脳卒中の予防になるとされています。

抗炎症作用は、アレルギー反応発生物質の活性を抑える働きがあります。

外からの刺激に対してますと細胞が過剰に反応し、ヒスタミンといった化学伝達物質が大量に流れ出て、結果アレルギー症状が現れますが、ケルセチンには、ヒスタミンやアレルギー反応発症物質の遊離を抑える働きがあるといわれています。

ケルセチンを摂り続けることでアレルギー症状が改善されることが期待されています。

老化防止に役立つ成分

  • 2011.01.23 Sunday
  • 14:10
老化防止に役立つ成分といえば、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどがありますが、ほかには、まずレチノールがあげられます。

レチノールとは、ビタミンAの別名で、老化防止の大敵ともいえる活性酸素を減らしてくれますし、疲れ目を改善したりする効果もあります。
 
また、ビタミンCも老化防止には欠かせません。 ビタミンCには、活性酸素を取り除くための強力な抗酸化力があります。
有名なところでは、メラニンの働きを抑制する働きもあります。

セラミドまた重要で、皮膚の表面にある皮脂膜の下にある角質層がセラミド。
これは、細胞と細胞を結びつける役割を果たしています。肌を細菌感染から守って、乾燥やシワに効果があります。セラミドは、肌の本来が持っているバリア機能に関係しています。

アミノ酸も大事で、体のもとを作るたんぱく質の元になるのがアミノ酸です。肌の潤いやキメ、弾力性などにかかわっています。アミノ酸は体の元気のもとになります。