リンパとむくみ

  • 2011.06.29 Wednesday
  • 15:48

 
健康と美容の両面において、厄介な問題となるむくみですが、特に女性にとっては、むくみが大敵となるような場合が多いです。

基本的に、むくみは一時的な症状で、いくらかの期間が過ぎると元に戻ります。

特に顔のむくみはそうすよね。

むくみは、いくらかの年齢にさしかかってくると慢性化する可能性があり、そうなると、顔が張ったり、ボディラインが崩れたりして、美容面において大きな損失となります。

そして、健康面においても、肥満の要因となるなど、悪い方向へ進んでしまうんです。

むくみは、リンパの流れが悪い箇所で発生するので、むくんでいる場所を集中的にマッサージするようなことで解決する可能性が高いんです。

ただし、留意すべき点が一つあり、ただ漫然と揉むだけでは、効能はさほど期待できないというようなことです。

むくみが発生する場所は、おもに顔と手足で、これらの場所のリンパの流れをよくする感じのために関しては、リンパ節をしっかりと抑えておくことが必須です。

むくんでいるところをピンポイントで押すのではなく、その周囲のリンパ管を意識し、身体の内側の方へ流すように揉んだり押したりする感じのことが重要となってきます。

リンパドレナージュと並行して鎖骨のマッサージも行うのが大事で、むくんでいる箇所ではなくても、ここのリンパに問題があると身体の至るところでむくみが発生するのです。

どちらか一方をというようなことではなく、両方のリンパドレナージュを行いましょう。