ビタミン

  • 2010.02.09 Tuesday
  • 15:41
ビタミンにはビタミンAやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEと様々な種類があり、それぞれのビタミンが持つ効果はいろいろあります。

ビタミンB12は葉酸と一緒に赤血球を生成するのに必要な栄養素で、貧血予防に効果があります。

ビタミンDは、一般に良く知られていますが、カルシウムの吸収を助けて骨の成長を促します。

ビタミンEはビタミンCと同じように抗酸化作用があるので、老化を防ぐ効果があります。
また血管を拡張する効果もあり、冷え性にも効果的と言われています。

ビタミンKは血を固まりやすくして出血を止める作用があり、ビタミンDと同様に骨を強くして成長を促す効果もあります。