敏感肌の原因

  • 2010.01.05 Tuesday
  • 18:52
敏感肌はどのようなことが原因で起こるのでしょう。

敏感肌は、空気の乾燥や気温の変化、ダニ、ほこりなど、また、洗剤が衣服や髪の毛などに残っているといったようなちょっとした刺激が原因となります。

このような刺激で、お肌が乾燥したり、赤くなる、発疹ができる、化粧品によってひりひりしたりするなどのトラブルが起こります。
乾燥するとお肌を守る機能が低下し、刺激を受けることで乾燥してきます。

日常の生活では多少の刺激を受けても大丈夫ですが、カラダの抵抗力が落ちると、刺激に過剰に反応します。

敏感肌はこのようにカラダの不調が原因となることもあります。なので、普段から体調を管理するように心がけましょう。

季節性の敏感肌は、乾燥が進むことが原因で起こるので、敏感肌用の化粧品を用いて保湿やカラダを温めるように気をつけることが大事です。