しみ・そばかすのもと

  • 2009.01.26 Monday
  • 19:57
しみ・そばかすのもとは、増えすぎたメラニンです。

このメラニンに、体内から官渓はたらきかけることで注目されてきた話題の成分が「L‐システイン」です。

DHCでは、大人1日量で240皿と、ビタミン含有保健薬として最大量のL‐システインを配合した医薬品「DHCエルシスホワイト240」を新発売。

L‐システインはアミノ酸の一種で、皮膚や爪などを形成する成分です。

皮膚の新陳代謝、いわゆる肌のターンオーバーを促し、できてしまったメラニンをスムーズに排出します。